中古車選びは天気も関係する?押さえるべきポイントとは

中古車購入の前に知っておくべき意外な項目を伝授!

購入してよかった!後悔しない中古車選びのコツ

このコラムをシェアする

中古車購入の流れと手順

中古車の探し方は、ネットや専用雑誌、直接来店など色々な方法があります。
ここでは、一般的な中古車購入の流れについて確認していきましょう。
まずは、費用と利用目的を決め、中古車を探しましょう。
ネット検索、情報誌などでは、気になる年式、走行距離、車検有無等の情報も分かりますので、これらをうまく活用し、気に入ったものを見つけたら販売店に問い合わせをします。
そこで、車の外装や試乗で気になる点があれば質問し、納得ができれば、車体以外の各項目別の総見積りを出してもらい、予算と相談しましょう。
その際に、保証や車検などについても聞いておくことがオススメです。
ここまで納得できれば、契約書を取り交わし、いよいよ納車となります。
契約書を取り交わす時点で、納車時期やローンについても聞いておきましょう。
購入までスムーズに行なうためには、自分がしっかりと納得できるまで質問や交渉をしましょう。

即決の可能性がある場合の持ち物と最終確認

ネットである程度の情報を集め、気に入った車を見つけると、すぐにでもお店に行って、気に入れば即購入したい!と高揚する方が多いのも、中古車は新車と違い、同じものはないため、いわゆる「早い者勝ち」になるからです。
無駄足を防ぐためにも、先ずは、販売店に在庫確認の上、来店の予約をしましょう。
実際に見て気に入った場合、購入する可能性があるほど、事前準備が必要です。
運転免許証、メガネ、少額の現金は、必ず持参しましょう。
現金に関しては、自分なりには即決したいものの、一応家族に相談してから決めたい、他の販売店を見てから決めたいなど、数日の取り置きをしてもらう場合に必要となり、販売店としても購入意思が確認できるため有効です。
その他には、これが確実に入るか確かめたいと思う物は持参して、入るか確認するとよいでしょう。
車の購入時は、印鑑証明が必要になるため、こちらの準備もしておくと便利です。